ハーキマーダイヤモンドのネックレス&ピアス

 

梅雨の季節は、色とりどりの紫陽花がとても美しくてひそかに楽しみな季節です。
雨の音にも癒されています。

今日は雨露のようなハーキマーダイヤモンドのご紹介です。

ハーキマーダイヤモンドはニューヨークのハーキマー地区でのみ産出される水晶で、
高い透明度と両端がとがった形で、まるでダイヤモンドのように見えることから、
俗称として「ハーキマーダイヤモンド」 と呼ばれるようになったそうです。
加工がない状態でも美しい光沢を持っています。

普通の水晶より小さめですが、表面が磨かれたようになめらかで美しいですね。
ここ数年とても人気で透明度の高いものは入手が難しいのが現状です。

ご紹介するネックレスとピアスのハーキマーダイヤモンドは少し内包物があり、
天然水晶らしいラフロックなナチュラル感がとても印象的な仕上がりになっています。

 

本日発売の雑誌「ナチュリラVol.30 夏号」「天然生活8月号」に
ターコイズのアイテムが広告掲載されていますので、よろしければご覧下さい。