自然のままの可愛さが魅力。ナチュラルダイヤモンドのジュエリー。

ダイヤモンドといえば、婚約指輪の代名詞とされ無色透明な美しいダイヤモンドを思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、数年前より研磨をされていない原石のままのラフダイヤモンド、また色のついたナチュラルダイヤモンドがファッションジュエリーとして人気です。

ラフダイヤモンドの魅力
ラフダイヤモンドとは、研磨される前のダイヤモンド原石のことをいいますが、研磨されれば無色透明なダイヤモンドになる透明度のあるダイヤモンド原石もあれば、内包物を含んだ色のついたダイヤモンド原石もあります。

ここでいうナチュラルダイヤモンドとは、無色透明なダイヤモンドには仕分けられなかったダイヤモンドで、もともとはダイヤモンドの加工を世界で最初に手がけたとされる、インドの女性たちが身につけていた装飾品にブラウンやイエロー、ブラックなど色のついたダイヤモンドが使われていたことが始まりと思われます。

インドのアンティークジュエリーにも見かけることが出来ます。ダイヤモンドの加工が盛んだからこそ、いろんなダイヤモンドが身近にあり上手く装飾品に取り入れられていたのでしょう。

素朴な魅力のナチュラルダイヤモンド

ナチュラルダイヤモンドまたラフダイヤモンドは、宝飾品として扱われることはありませんが、無色透明なダイヤモンドとはまた異なった嗜好のダイヤモンドストーンとして独特な魅力があります。

天然そのものの不揃いな可愛さと肌馴染みの良いナチュラルカラーは、カジュアルファッションにとけ込みやすく気負うことなく、気軽に身につけることができるジュエリーのひとつとして楽しみたいアイテムです。

小さめのナチュラルダイヤモンドをさりげなく

ナチュラルダイヤモンドを気軽に楽しむアイテムとしておすすめなのはピアスやブレスレットです。シンプルで肌馴染みもよくどこかスタイリッシュな印象に感じさせ、ふだん使いに気負うことなくさりげなく身につけられるのが魅力です。

またとてもシンプルなので、ほかのアクセサリーとの相性もよく、コーディネートもしやすい点でもおすすめです。

ナチュラルダイヤモンドの指輪も個性的なファッションリングとして人気です。通常のダイヤモンドと同様にカラットが大きくなるほどお値段も上がりますので、小さめのものから試してみるのもおすすめです。自分だけのお気に入りの指輪を探してみるのも楽しいですね。

   参考画像のナチュラルダイヤモンドジュエリーはこちらをご覧下さい。